Photo With Blue Sky

Photo With Blue Sky

Attributes

ReleaseDate : 2000/09/26
NumberOfItems : 1
Format : CD
Format : Import
ItemDimensions : 2555025500
Type : Published
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 2000-09-26
EANListElement : 0042284316828
Manufacturer : Ecm Import
UPCListElement : 042284316828
EANList : 0042284316828
Brand : Ecm
CatalogNumberList : 00422843168288431682843168
PackageQuantity : 1
Artist : Jan Garbarek
Label : Ecm Import
Studio : Ecm Import
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 0042284316828
CatalogNumberListElement : 8431682
CatalogNumberListElement : 843168
Publisher : Ecm Import
Language : 英語Published
Language : 英語Original Language
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 042284316828
PackageDimensions : 5455518497
UPC : 042284316828
Languages : 英語Published英語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Blue Sky
2 - White Cloud
3 - Windows
4 - Red Roof
5 - Wires
6 - The Picture

何とも清らかなサウンドです

「北欧のコルトレーン」ヤン・ガルバレクによる1978年の作品です。メンバーはギターにBill Connors、ベースにEberhardWeber、ドラムにJon Christensenというお馴染みのラインナップが並んでいます。ギター好きの人間としてはどうしてもギタリストに目が行ってしまい恐縮ですが、この時期、ガルバレクはジョン・アバークロンビーやビル・フィリゼール、ラルフ・タウナーといったECMを代表するギタリストたちととっかえひっかえという感じで共演しています。コナーズとは「Places」に続いて2度目の共演になります。
前作の「Places」ではやや内省的なアプローチで、聴き方によっては呪術的なサウンドに終始しましたが、ここでは一転して実に分かりやすく、それこそ北欧の清らかな湖畔を想起させる典型的なECMサウンドが展開されています。ジョン・テイラーのピアノもいつにも増してリリカルです。ビル・コナーズも久しぶりにアコースティックからエレキギターに持ち換えて透明感あふれるプレイに終始しています。ガルバレクもキース・ジャレットとの共演作「My Song」で聴かせてくれたような叙情的なフレーズを吹きまくってくれます。息のあった匠たちが集い、一つ一つの音を丁寧に練りあげながら作り上げていく職人芸にはいつ聴いても感心させられます。文句なしに、中期ECMサウンドを代表する名作で、いままでECMの音楽、ガルバレクを聴いたことのない人にも自信をもってお勧めできます。評価は満点の★5つ。
Paths Prints
Wayfarer
Dis
エルム