Phantom of the Paradise

Phantom of the Paradise

Attributes

ReleaseDate : 1998/06/16
NumberOfItems : 1
Model : 01182996
Format : Import
Format : Soundtrack
ItemDimensions : 4748420555
Type : Published
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 1998-06-16
EANListElement : 0075026983125
EANListElement : 0766483351526
Manufacturer : A&M Int'l
UPCListElement : 075026983125
UPCListElement : 766483351526
EANList : 00750269831250766483351526
Brand : A
CatalogNumberList : 075026983125
PackageQuantity : 1
Label : A&M Int'l
Studio : A&M Int'l
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 075026983125
Publisher : A&M Int'l
Language : 英語Published
Language : 英語Original Language
Language : 英語Unknown
AudienceRating : PG (Parental Guidance Suggested)
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 075026983125766483351526
PackageDimensions : 3955922488
UPC : 075026983125
Languages : 英語Published英語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Goodbye, Eddie, Goodbye
2 - Faust
3 - Upholstery
4 - Special To Me(Phoenix Audition Song)
5 - Phantom's Theme - Paul Williams
6 - Somebody Super Like You(Beef Construction Song)
7 - Life At Last
8 - Old Souls
9 - Faust - Paul Williams
10 - Hell of It - Paul Williams

甘く切ない、、、

ブライアン・デ・パルマ監督の '74 の同名映画のサントラ。ダウンタウン物語同様、語り部分やインスト曲は無く、単体のアルバムとしても楽しめます。
本人のボーカルは [5][9][10] のみで、他の曲は出演者が歌っています。レイ・ケネディ(声のみの出演)以外は無名の人ですが、ヒロイン、シェシカハーパーの「のらりくらり」ボーカルが味があって気に入ってます。
曲は、甘いポップな曲から、切ない曲までバラエティに富んでいます。ユルいビーチボーイズの [3] や、変なバーバラストライサンドの [8]、オールディズ風の [1] など、パロディやラリった曲も多く、全体的になにかヒネた感じというか、どことなく湿っぽさがあります。特に [9] のイントロの物悲しさが良いですね。
紙ジャケ盤はリマスタリングがされており、旧盤 POCM-1912 と比べると全体の音圧が上がっていますが、特に低音が大きくなっており、かつ、ベースの定位などもクリアになっています。
ポール・ウィリアムスは初期のアルバムに人気がありますが、私はダウンタウン物語 (Bugsy Malone) と、このアルバムが気に入ってます。ダウンタウン物語(のアルバム)が好きな人にもどうぞ。

映画に痺れた方は必ず買いましょう。

ポールウィリアムスの佳曲が目白押しです。映画の感動が蘇るような錯覚すら覚えます。

甘く切ない、、、

ブライアン・デ・パルマ監督の '74 の同名映画のサントラ。ダウンタウン物語同様、語り部分やインスト曲は無く、単体のアルバムとしても楽しめます。
本人のボーカルは [5][9][10] のみで、他の曲は出演者が歌っています。
レイ・ケネディ(声のみの出演)以外は無名の人ですが、ヒロイン、シェシカハーパーの「のらりくらり」ボーカルが味があって気に入ってます。
曲は、甘いポップな曲から、切ない曲までバラエティに富んでいます。
ユルいビーチボーイズの [3] や、変なバーバラストライサンドの [8]、オールディズ風の [1] など、パロディやラリった曲もあるのですが、全体的になにかヒネた感じというか、どことなく湿っぽさがあります。特に [9] のイントロの物悲しさが良いですね。
紙ジャケ盤はリマスタリングがされており、旧盤 POCM-1912 と比べると全体の音圧が上がっていますが、特に低音が大きくなっており、かつ、ベースの定位などもクリアになっています。
ポール・ウィリアムスは初期のアルバムに人気がありますが、私はダウンタウン物語 (Bugsy Malone) と、このアルバムが気に入ってます。ダウンタウン物語(のアルバム)が好きな人にもどうぞ。

フェニックスのために捧げた犠牲と愛。

映画『ファントム・オブ・ザ・パラダイス』」は悲劇なのか、喜劇なのか。
ホラーなのか、ミュージカルなのか。
どれかひとつのジャンルに括ることができない名作。
サントラCDを最初に聴いた時は、
映画の感動が強く残っているので、物足りなく感じた。
繰り返し聴くうちに、
物語の骨格が自分の中にできてきて
ひとつひとつの楽曲と全体の構成を
深く味わえるようになった。
このサントラCDには
映画で流れた印象的な楽曲が物語順で収められている。
1曲目
映画冒頭に登場するアメリカン60's風のポップナンバー、
曲の後半での語りが、主人公ウィンスローの運命をなぞっている。
2曲目「Faust」
憑かれたようにピアノで歌うウィンスロー
映画の主題が、悪魔に魂を売り渡す男の純情悲劇であることを
タイトルが示す
3曲目
イントロ、コーラス、完全にビーチボーイズサウンドをパロっている
陽気ないい加減さがブライアン・デ・パルマ映像と絶妙にマッチ
4曲目
ヒロイン、フェニックスとウィンスローが出会うオーディションの歌
「Special to me」
5曲目
ポール・ウィリアムが歌う、悪魔スワンの歌
切々たるバラードナンバー
6曲目、歪みまくったギターで始まる
グレートフルデッドのパロディーナンバー
おバカ具合が映画にはまっている
7曲目
ウィンスローが自分の音楽への侮辱として受け取り
ロックミュージシャンを殺傷してしまうシーンの曲
「Life at last」
映画の白眉、
愛するフェニックスが、ウィンスローのあてるスポットライトを浴びて
ゆっくり歩き出しながら歌う「Old Souls」
「わたしたちの愛は 古めかしい愛なの
 それはわたしたちの歳月よりも古い
 あなたの奇妙に若々しい瞳の中に
 親しげな涙を見たの・・」
名作です
終曲
映画のエンドタイトルに流れ、物語を見事に映画を収束させた曲
「The Hell of It」
歪んだE・ギター、こっけいなアレンジ、ポールの歌が
まさに「Phantom of the Paradise」
このアルバムを繰り返し聴くと、
名作映画『Phantom of the Paradise』が、
これらの楽曲に支えられたことを実感する
アルバム全体のプロデュースと編曲はポール・ウィリアムス
映画と音楽に関するライナーノーツも詳しく、楽しい(歌詞・対訳付)

甘く切ない、、、

ブライアン・デ・パルマ監督の '74 の同名映画のサントラ。ダウンタウン物語同様、語り部分やインスト曲は無く、単体のアルバムとしても楽しめます。
本人のボーカルは [5][9][10] のみで、他の曲は出演者が歌っています。
レイ・ケネディ(声のみの出演)以外は無名の人ですが、ヒロイン、シェシカハーパーの「のらりくらり」ボーカルが味があって気に入ってます。
曲は、甘いポップな曲から、切ない曲までバラエティに富んでいます。
ユルいビーチボーイズの [3] や、変なバーバラストライサンドの [8]、オールディズ風の [1] など、パロディやラリった曲も多く、全体的になにかヒネた感じというか、どことなく湿っぽさがあります。特に [9] のイントロの物悲しさが良いですね。
紙ジャケ盤はリマスタリングがされており、旧盤 POCM-1912 と比べると全体の音圧が上がっていますが、特に低音が大きくなっており、かつ、ベースの定位などもクリアになっています。
ポール・ウィリアムスは初期のアルバムに人気がありますが、私はダウンタウン物語 (Bugsy Malone) と、このアルバムが気に入ってます。ダウンタウン物語(のアルバム)が好きな人にもどうぞ。

音楽・作詞曲・編曲・歌:ポール・ウィリアムス 監督・脚本:ブライアン・デ・パルマの異色ロックミュージカルのサントラ。

あの映像の魔術師ブライアン・デ・パルマの、ロックミュージカルのサントラ盤。
音楽は、スワン役を怪演している、奇才ポール・ウィリアムスが担当。
ポール・ウィリアムス自身は、「5. ファントムのテーマ(美女と野獣)」「9. ファウスト」「10. この世は地獄さ」の3曲を歌っています。
5,9,も美しいメロディがいいのですが、「10.この世は地獄さ」が特にいいです。
映画のエンディングに流れ、なぜか明るく楽しい曲調と、間に入る恐怖の音調、そしてまた終わりのほうの陽気なキーボードという取り合わせが印象的です。
(短いのが残念)
本盤は、2001年発売の紙ジャケット仕様の限定盤で、オリジナルは、1993年の発売でした。
ファントム・オブ・パラダイス [AmazonDVDコレクション] [Blu-ray]