Antenna

Antenna

Attributes

ReleaseDate : 1994/01/18
Format : Import
ItemDimensions : 4555023494
PublicationDate : 1994-01-18
Manufacturer : RCA
EANListElement : 0078636631721
UPCListElement : 078636631721
EANList : 0078636631721
CatalogNumberList : 66317
Brand : Rca
PackageQuantity : 1
Artist : Zz Top
Label : RCA
PartNumber : MFR078636631721#VG
Studio : RCA
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 66317
MPN : MFR078636631721#VG
Publisher : RCA
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 078636631721
UPC : 078636631721
PackageDimensions : 5455518497

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Pincushion
2 - Breakaway
3 - World Of Swirl
4 - Fuzzbox Voodoo
5 - Girl In A T-shirt
6 - Antenna Head
7 - Pch
8 - Cherry Red
9 - Cover Your Rig
10 - Lizard Life
11 - Deal Goin' Down

重低音ブルーズを演るおっさん達

RCA移籍後の1発目の94年発表アルバム。80年代のZZトップはシンセを多用し、ぶっといブルースロックながらもポップを取り入れた音を出すようになっていました。本作品は従来の泥臭いブルースに超重低音のギターを加えたミディアムテンポのブギウギロックンロールに戻った会心作です。(ちなみに日本盤には80年代zzトップ寄りの「EVERYTHING」というボーナストラックが入っています。) なおオープニングチューンの「Pincushion」はZZトップのライブでは必ずといってい良いほどやる主要曲ですし、全体を通してミディアム&スローでずっしり重たく気持ちの良いブギロックが展開されて昔からのファンも大満足の内容です。

大音量で聴きたい

泥臭いブルースに重低音のギターを加えたミディアム&スローテンポのヘヴィロック。
ヘッドフォンで聴いてると単調な感じで悪くは無いけどイマイチかもしれない。というか、だんだんボリュームを上げて聴きたくなって欲求不満になってしまう。車を運転しながら大音量で聴くと気持ちよさそう。

燻し銀サウンド

以前、僕がZZ TOPに抱いていたイメージは、“むさくるしい髭の色物ブギーバンド”と言うものだけで、特にアルバムを買おうとも思いませんでした。でも、ルックスだけで判断してはいけないと言う事を、このアルバムで思い知らされました。たいして凄い事をしている訳では無いのですが、音数を抑えつつも美味しいツボをえた、ザックリとした倍音たっぷりのFATなトーンのギターや、Motorheadのレミーばりのビリー・ギボンズのごろつきボイスは、彼らの“南部の荒くれ者”と言うパブリックイメージを、より強烈なものにしています。“エリミネーター”や“アフター・バーナー”時代のFUNな部分しか知らない僕に真のCOOLNESSを教えてくれた、まさに当時のアメリカを象徴する様なタフなテキサスサウンドです。ビリー・ギボンズって本当は凄い人だったんですね。(伊達にン十年もバンドやってる訳じゃないんですよね~。)

1994年作品。結構・・・ハードロックな作品。私は好きです。

1994年作品。ユーモラスで軽い感じのジャケとは裏腹に中身は、割とストレートでファンキーなブルース系のハードロックだ。案外あのモーター・ヘッドに近いかもしれない。ビリーの声のつぶれ方はレミーに似てきたし。
基本的にブルーズ色はあるが、少し奥に引っ込んだ感じ。80年代のテクノ路線を引きずりつつ、新たなサザン・ブルーズ・ロックの展開を模索しているのが伺える。
この分厚く熱い、タイトなリフ&リズムは、彼らしか出せない職人芸。特にギボンズのブルージーなギター・ワークは官能的で美しい。彼らの作品はこれと言ってハズレはない。これもさすがの作品。誰でもノセてしまう大陸的なノリは相変わらず。
結構ハードロックな作品なので、私は好きです。解説はメタルゴッド伊藤政則氏が書いてます。

パワートリオフォーマットとしては『メンバー不変の』最強バンド!!

¬3a"¨""äooμ¿μ'-1'§μ1'\13oèo "¨ ̄¨"'1''§"'é ̄¿3 a"é ̄¿"é1§ ̄é   ̄'-a¨-a"¨μè¡μa"¨oa¢3£¨é¿-£-3a 
è'¨3¨1μ13¨"¨§¬3¡"\1μ3oa¨1 ̄aä
 ̄" -o'a1 ̄-'1-é3\'¨"¨"£¨'±-"¨31"a"a ¿"a
¶£¨è!!!¿a"¬ ̄§-1 ̄ -a-a§a3§'£ä§
"é3\ ̄¨"¨"¢¡a3§±é¨§§¢ ̄1- 
¨¢113-'a£°3¡3 ̄a3-¶131£'¬'3"3 ̄§3¿¡"\1μ3o-o133§o¬1"1£'¡3¬33¬a\a2¨¨è-è'-
" '"° £"¨ ̄ä1¬a-!o!! ̄'"¨'¬°-§ä
'£"¨ ̄°¡§"¨a"¢
リズミーン
La Futura
Mescalero
XXX