Greatest Hits

Greatest Hits

Attributes

ReleaseDate : 1994/08/04
NumberOfItems : 1
Format : CD
Format : Import
ItemDimensions : 4905602140
Type : Published
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 1992-04-14
EANListElement : 0075992684620
Manufacturer : Warner Bros / Wea
UPCListElement : 075992684620
EANList : 0075992684620
Brand : Wea
CatalogNumberList : 00759926846207599-26846-212214926846-2C0007650CD005167268467599268462075992684620
PackageQuantity : 1
Artist : ZZ Top
Label : Warner Bros / Wea
PartNumber : 075992684620
Studio : Warner Bros / Wea
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 0075992684620
CatalogNumberListElement : 7599-26846-2
CatalogNumberListElement : 12214
CatalogNumberListElement : 926846-2
CatalogNumberListElement : C0007650
CatalogNumberListElement : CD005167
CatalogNumberListElement : 26846
CatalogNumberListElement : 7599268462
CatalogNumberListElement : 075992684620
MPN : 075992684620
Publisher : Warner Bros / Wea
Language : フランス語Published
Language : 英語Original Language
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 075992684620
PackageDimensions : 3955122480
UPC : 075992684620
Languages : フランス語Published英語Original Language英語Unknown
Name : フランス語
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Gimme All Your Lovin'
2 - Sharp Dressed Man
3 - Rough Boy
4 - Tush
5 - My Head's In Mississippi
6 - Pearl Necklace
7 - "I'm Bad, I'm Nationwide"
8 - Viva Las Vegas
9 - Doubleback
10 - Gun Love
11 - Got Me Under Pressure
12 - Give It Up
13 - Cheap Sunglasses
14 - Sleeping Bag
15 - Planet Of Women
16 - La Grange
17 - Tube Snake Boogie
18 - Legs
Greatest Hits CD Warner Bros. Records, 7599-26846-2, 1992, 18 Track

Greatest Hits

Z・Z・トップのすばらしい才能のひとつは、その簡潔さにある。回りくどいジャムセッションが流行った70年代でさえも、このテキサス生まれの男たちのアルバムは、常にぴったり全10曲で収まっていた。20年におよぶ活動から選曲した本作は、リスナーの期待にこたえる完璧なベスト盤ではないが、ご機嫌なドライブ・アルバムになっている。 そして、初期のベスト盤でも振り返った『Deguello』以前のトラックは軽く流し、1975年の「Tush」のようなトラックを曲数的にも大きく取り上げている。また、「I'm Bad, I'm Nationwide」「My Head's in Mississippi」などの最近のトラックでは、このトリオのブルース色たっぷりの非常に不思議なセンスがいかんなく発揮されている。(Rickey Wright, From Amazon.co.uk)

意外におしゃれで聞きやすい選曲

 メンバーの見た目や雰囲気、想像とはちょっと違う音だと思います。テキサスの・・・とかいうだけでレイヴォーンみたいなコテコテブルースなどと思ってはいけません。メンバーは三人でも音自体はもちろん3ピースじゃありませんし、シンセも入って相当分厚い今風の音の聞きやすいロックです。聞き易さの理由は、
1.曲がシンプルで覚えやすい
2.ノリが絶妙!彼らならではのこの軽妙さ
3.豪快かつ爽快な音で泥臭さが目立たない
ことにあると思います。初期や最近のブルースばりばりの感じの曲が入ってないので彼らの一部だけ・・・てな感じの売れ筋ベスト的なコンピですが、ドライブなどにぴったりの気持ち良さです。彼らがアメリカンロック、ブギロックの最高峰であることは伝わると思います。

Viva! ZZ Top!!

名曲とはえてしてシンプル、単純なものである。Guns and RosesのアクセルがAC/DCのWhole Lotta Losieを「踊り狂わずにはいられない」と評していたが、8は正にその言葉を彷彿とさせてくれた。エルヴィスプレスリーの原曲を聴いてみたが、単純なコピーでなく見事に自分たちの世界に引きずり込んだ名アレンジだと実感。ヘヴィメタル・ヘヴィロックの世界ではどうしてこう気持ちの良いカヴァーが多数できるのか本当に感心してしまう。とにかくこの8を聴くためだけにこれを購入する価値が充分にある。もちろんZZ Topが積み重ねてきた他の歴史を軽んじるものでは決してないが、とにかく8には爽快にぶっ飛ばされてしまうのみ。これをきっかけにZZ Topワールドへ飛び込んでみるのはいかが?

アメリカンロックの大御所

数年前、某自動車メーカーのCMでその豪快なプレイを日本中に見せたZ・Z・トップ。
1971年のデビューからテキサスのローカル色の強いロックを売り物にし、その後、
まわりの意表を突いたテクノロジーサウンドから使用し
完全無欠のアメリカンロック・エンターテイメントの王座に登りつめたZ・Z・トップが
デビュー20周年を記に発表したBESTアルバムです。
彼らは常に、長い髭、回転ギター、そのストーリー性溢れたPVで常に話題になるが、
その音楽も豪快、痛快、爽快の三拍子がそろっており、
どの曲をとっても素晴らしい出来といえる。
Z・Z・トップは日本ではあまりなじみが無いが、本国アメリカでの人気は絶大なものでライブでは連日満員御礼といった感じである。。

80年代のヒット曲中心のベスト盤。ZZ(じじい)の入門用アイテム。

いまだ現役のサザン・トリオ、ZZトップの80年代のヒット曲中心ベスト盤です。70年代まで含むと編集コンセプト上少々無理があります。しかしZZ(じじい)の入門用には無難な作品です。
彼らが生き残れたのは、結局3人だったからでしょう。一般に他のサザン・ロックバンドは大勢のバンドが普通なのですが、彼らはトリオでしかもミーハー(多彩な音楽趣味を持つ)だったからこそ、意思疎通に時間がかからず、状況変化に速やかに対応できたのだと思います。
私は、80年代の売れ線路線のサウンドも否定しませんし、ZZがメジャーになってくれたのは、むしろファンとして、うれしく思うのですが、音楽的には、やはり70年代の作品でしょう。
泥くさいブルース・ロックをやっているようでいて、実はプログレッシブで、スマートなブルーズ・ロックを演奏しており、全く古さを感じません。これは当時のリトルフィートにも言えることです。

ギターの重低音が響く。

 シンプルな調子が続き、腹にズシンと来る。男臭いバンドである。単純すぎるくらい単純であるが、気持ちがよい。

年代に関係なく不変ですね…最高

デビューから80年代のブレイクを通して不変であることの証です!ホーンやシンセが入った時に評論家達は変わったとか時代を意識したとかこれ見よがしに言ったものです…でもこのベストを通して聴いてみるとシンセが入ったからだから何?としか思えない。ここにあるのは地を這うグルーヴ、野太い声、シンプルでヘビーな生の音、とにかくぶっといハードドライヴィングロックです!しかしビリーのギターの音は毎度凄い…ペダルマニアのやつはこれ聴いてピッキングを磨くべし!

ブルーズロック、サザンロック

1970年に結成されてから今日まで解散せずに活動を続けている有名な長寿バンド。ルックスはもさいおっさんぽいが、ギターの切れ味は実にシャープだ。テキサスのバンドはガッツがあり男気があり無骨なサウンドを聞かせる。トラック運転手のかたがたに受けそうな豪快なブギー&ブルーズロックが売り。
このアルバムはブレイクした80年代=MTV戦略にうまくのりプロモ戦略でヒットを連発していた時代をとりあえずとらえている(完全に総括しているわけではないが)。ベストおよびコンピレーションはあちらでは合計6枚リリースされていてるが、70年代のコンピレーションアルバム=『THE BEST OF ZZ TOP』 とこれを合わせて聴けばとりあえずバンドのおおまかな全体像はつかめる。そういう意味ではこのバンドをプロファイルする場合には初心者には有効であると思われる。
90年代にはいり彼等は残念ながら停滞期に入ってしまった。
10点中9点
ELIMINATOR
Afterburner
La Futura
LIVE-GREATEST HITS FRO