Eliminator

Eliminator

Attributes

ReleaseDate : 1994/11/24
NumberOfItems : 1
Model : 2015763
Format : CD
Format : Import
ItemDimensions : 3955920492
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 1987-07-05
EANListElement : 0075992377423
Manufacturer : Warner Bros / Wea
UPCListElement : 075992377423
EANList : 0075992377423
Brand : Warner Bros./wea
CatalogNumberList : 0075992377423237747599-23774-2WAR 237747599237742
PackageQuantity : 1
Artist : ZZ Top
Label : Warner Bros / Wea
Studio : Warner Bros / Wea
PartNumber : 075992377423
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 0075992377423
CatalogNumberListElement : 23774
CatalogNumberListElement : 7599-23774-2
CatalogNumberListElement : WAR 23774
CatalogNumberListElement : 7599237742
MPN : 075992377423
Publisher : Warner Bros / Wea
Language : 英語Original Language
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 075992377423
PackageDimensions : 4755922488
UPC : 075992377423
Languages : 英語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Gimme All Your Lovin
2 - Got Me Under Pressure
3 - Sharp Dressed Man
4 - I Need You Tonight
5 - I Got The Six
6 - Legs
7 - Thug
8 - TV Dinners
9 - Dirty Dog
10 - If I Could Only Flag Her Down
11 - Bad Girl
Eliminator CD Warner Bros. Records, 7599-23774-2, 11 Track

Eliminator

Z・Z・トップ9枚目のスタジオ・アルバムはまさに時代のムードをとらえている。MTVの創設まもない頃にリリースされた、テキサス出身の3人組のおどけた力強い歌は、音楽チャンネル初期の中心的な存在になった。世間は、テキサスの女性が皆ジェリー・ホールみたいなのだと、1983年の現実とはそう違わないことを感じさせられたものだ。たとえ完全に正確でなかったとしても、彼らの音楽は、聴く者を、車と女性の両方がスピーディーでお手軽な世界に連れて行ってくれた。ビル・ギボンズのうなるようなギターが、若い頃のヘンドリックスのような猛スピードでいくつもの曲を突進する。歌詞はちょくちょく不出来なこともあるが、Z・Z・トップの原動力にやられてしまう楽しさを考えたら、すべて許せてしまう。「Gimme All Your Loving」(邦題「ギミ・オール・ユア・ラヴィン」)、「Legs」(邦題「レッグス」)、皮肉でダイナミックな「Sharp Dressed Man」(邦題「シャープ・ドレスト・マン」)はラジオで大ヒットしたが、ほんとうに珠玉の作品といえるのは「I Got the Six」(邦題「アイ・ガット・ザ・シックス」)や、同じく大げさな「Bad Girl」(邦題「バッド・ガールズ」)では、フランク・ベアードの興奮を生むドラム、ダスティ・ヒルのしっかりしたベースがみごとだ。『イリミネイター』(原題『Eliminator』)は、荒々しいこの一団が、自身の基本的なブギーを押し進めて名人になっていった最初の時期を示してもいる。そして、初期のファンにはがっかりした人もいるだろうが、ほんとうのところ、この新しい洗練された感じは、Z・Z・トップに精妙さと奥深さを加えている。(Jaan Uhelszki, Amazon.com)

私の中の1枚

全米アルバム・チャート9位、全英3位をマークし、1000万枚のセールスを記録した大ヒットアルバム。
#1が37位(全英10位)、#3が56位(全英53位)、#6が8位(全英16位)、#8(全英67位)
とシングル・カットされた。
シンプルでぶ厚いブギー・サウンドに聴きやすくなったドライヴィング・サウンド、そしてMTVの影響も加え、日本でも好セールスとなった。
今回は通常盤に7曲のボートラに、ライヴDVDもついて2枚組として発売!
何年たっても色褪せず、たまらない魅力がつまっている。
収録内容は下記になっています。
ディスク 1
1 Gimme All Your Lovin'
2 Got Me Under Pressure
3 Sharp Dressed Man
4 I Need You Tonight
5 I Got The Six
6 Legs
7 Thug
8 TV Dinners
9 Dirty Dog
10 If I Could Only Flag Her Down
11 Bad Girl
12 Legs (single version/bonus track)
13 Gimme All Your Lovin' (live/previously unreleased/bonus track)
14 Got Me Under Pressure (live/previously unreleased/bonus track)
15 Sharp Dressed Man (live/previously unreleased/bonus track)
16 I Got the Six (live/previously unreleased/bonus track)
17 TV Dinners (live/previously unreleased/bonus track)
18 Legs (dance mix/bonus track)

ディスク 2
1 Gimme All Your Lovin' (video/DVD)
2 Sharp Dressed Man (video/DVD)
3 Legs (video/DVD)
4 TV Dinners (video/DVD)
5 Got Me Under Pressure (live on The Tube 17 Nov 1983/DVD)
6 Gimme All Your Lovin' (live on The Tube 17 Nov 1983/DVD)
7 Sharp Dressed Man (live on The Tube 17 Nov 1983/DVD)
8 Tube Snake Boogie (live on The Tube 17 Nov 1983/DVD)

頑固一徹サウンドに脱帽!

1983年に発表され全米で650万枚、全世界では850万枚という驚異的なセールスを記録したZZ Topの「Eliminator」。サウンドは言うまでもなく、ZZ TOPブギと言えるゴキゲンなロックン・ロールである。当時、アメリカではドライブで聴くためという理由からカセット・テープで購入したファンが多かったと聞いたが、確かにロング・ドライブにはもってこいなサウンドである。ひたすら繰り返されるリフは、もう理由もなくワクワクとさせられる。
こうも自分たちの音を信じ、続けてきたからこそ、このような途方もないセールスを記録するほどに多くのファンに認めれれたのであろう。
頑固オヤジども、どうか永遠にブギ・サウンドを貫いてくれと祈らずにいられない。

国内盤リリースは期待できないから

これを買いましょう。
アルバムレビューは他の方々にお任せして
私はDVDがリージョンフリーだという
情報だけお伝えします。
DVDだけでも買う価値あり!です。

DVDもなかなか楽しめます♪

言わずと知れた、大ヒットアルバムですね!
私は『Legs』が聴きたくて購入しましたが、
さすがZZTOPです!どの曲でも勝手に体が動いてしまいます(笑)
DVDは懐かしいPVとライブ映像が収められてて十分楽しめますよ〜♪
ちなみに、『Legs』のPVに出てくる赤い服に黒のミニスカートを
はいたおねーちゃん、ちょっとセレブモデルのマリエに似てる気がします(笑)

コレぞアメリカン・ロック!!

ZZトップらしーヘビーなロックです。ブギーです。ヘビーはヘビメタのヘビーとは全く意味が違います。テキサスです。アメリカです。聴いて下さい。50'sやロカビリアンなホットロッダーも聴きましょー。

新境地?不変のドライヴィングロックです!

シンセ使った、M-Tvにいっぱい出たらヒットした、儲かった…だから何か? この三人には大して重要なことじゃないでしょ?細かいことは言いっこなしです、評論家がうるさいだけで何にも変わってないいつもの三人様です!ここでも地を這うグルーヴ、野太い声、シンプルでヘビー、突き刺さる生の音、小手先もごまかしもありません。ハードドライヴィングロックの真髄です。頑固一徹のかっこ良さに圧倒されましょう!

シンセ+シーケンサー*テキサスブギーでどうですか

これまでにも骨太ないテキサス・ブギで実力派バンドであったZZトップが、この'80s作品(本作は'83年作)ではシンセサイザーやシーケンサーといった部分を比較的全面に配する事で、非常に万人受けするポップな味わいがぐっと増えたのではないかと思う訳です。
見方によってはかなりコミカルに映る[6]辺りのPVをリアルタイムで体験した一人としては、ここにも大きな成功要因があったのかとも思えます。
個人的にはビリー・ギボンズ(g)のキュンキュンいっているお得意のピッキング・ハーモニクスがかなり耳に付き離れませんが(^^;、フランク・ベアード(ds)の非常に粒の整った/正確なドラムもかなり素晴らしいのではないかと思う訳です。
これまでにもヒット作はあったものの、やはり'80sという時代の持っていた情報伝播手段としてのMTVの存在は本件の売り上げにも大きく貢献しているよう感がます。アルバムも米チャートのトップ10内にまで上昇していたかと思います。
無骨な感じを受ける"テキサス・ブギ"をポップセンスに合わせ直す事で得られた何かは、彼らにとって大きかったに違いないと思います。

別のバージョンを!!

 1983年、ZZ TOPのアルバムです。
 イニシャルZが世界制覇する1枚!
 ZZ TOPの代表作の1枚!
 内容は最高!
(下記がレビュー本編なので、内容については割愛させていただきます)
。。。ですが、
コレを買うなら、
「Eliminator: Collector's」(3,000円ほど、2008、輸入盤、DVD付き、音質若干UP)
or「Afterburner/Eliminator」(1,500円ほど、2008、輸入盤、「アフターバーナー」と「エリミエーター」のセット)
を、買うほうがお得だと思います。
 既に「Afterbuner」をお持ちで「Eliminator」のCDだけをお求めの方もいるとは思いますが、
「Afterburner/Eliminator」のような「2 in 1」は、基本的に「ZZ TOP布教」用なので、
あえて「2 in 1」を購入して、余った「Afterbuner」は、誰か友人にでもあげて、「ZZ TOP布教」をしましょう。(笑)
 まあ、「2 in 1」のほうが、安いですしね。(笑)
 と、いうわけで、あえて「☆」を少なめにさせていただきました。

これも音質に難あり

名盤ですが音質が悪すぎます。
別の版をお勧めします。

出し惜しみしないでよ〜

 ZZ TOP、83年の大ヒット作の「25周年記念DXエディション」。CDとDVDの2枚組で登場だ!
 オリジナル盤が素晴らしいのはもはや語りつくされているけど、テキサスの中堅実力バンドが80年代に入り、自分達の本質を一切崩すことないまま(ここがポイント!)、流行りの“シンセ“なんかを大胆に取り入れて、よりわかりやすい路線を打ち出した結果、MTVの影響もあって、空前のセールスを記録した作品。流行りものに手を出したとはいえ、本質がぶれていないので、25年を経た今聞いても色褪せないね。
 ボートラは素晴らしいライブが5曲+“LEGS”のシングル版とDance Mix(!)という内容。徹底的にハードに突っ走るライブはやっぱ凄いね!DVDの方は、プロモビデオ4曲にTVショーでのスタジオライブが4曲。先日出た最新のライブDVDと見比べても、やってることはまったく変わらないんだけど(笑)、現在の“余裕“と“貫禄”のライブもいいけど、やっぱ若い分、“勢い”と“迫力”が違うね!
 というわけで、中身は素晴らしんだけど、ライブの映像なり音源はこんなもんじゃないと思うんだよね〜。CD1枚またはDVD1枚は、まるっと「ライブの蔵出し」で良かったんじゃね?「もっと観たい」「もっと聴きた〜い」といったもやもや感がどうしても拭えないので、その分★マイナス1にしました。(そろそろベストライブ集なんてどうでしょう?)
Afterburner
Recycler
La Futura
TRES HOMBRES