UNFORGETTABLE WITH LOVE

UNFORGETTABLE WITH LOVE

Attributes

ReleaseDate : 1990/06/30
NumberOfItems : 1
Format : CD
Format : Import
ItemDimensions : 49056040
Type : Published
Type : Original Language
Type : Unknown
PublicationDate : 1991-06-11
EANListElement : 0075596104920
Manufacturer : ELEKTRA
UPCListElement : 075596104920
EANList : 0075596104920
Brand : Elektra /wea
CatalogNumberList : 7559-61049-2CD004106217288007559610492061049CD 610497559610492
PackageQuantity : 1
Artist : NATALIE COLE
Label : ELEKTRA
PartNumber : 075596104920
Studio : ELEKTRA
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 7559-61049-2
CatalogNumberListElement : CD004106
CatalogNumberListElement : 217288
CatalogNumberListElement : 0075596104920
CatalogNumberListElement : 61049
CatalogNumberListElement : CD 61049
CatalogNumberListElement : 7559610492
MPN : 075596104920
Publisher : ELEKTRA
Language : 英語Published
Language : 英語Original Language
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 075596104920
PackageDimensions : 5455518497
UPC : 075596104920
Languages : 英語Published英語Original Language英語Unknown
Name : 英語
Name : 英語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - The Very Thought Of You
2 - Paper Moon
3 - Route 66
4 - Mona Lisa
5 - L-O-V-E
6 - This Can't Be Love
7 - Smile
8 - Lush Life
9 - That Sunday That Summer
10 - Orange Colored Sky
11 - A Medley Of: For Sentimental Reasons/Tenderly/Autumn Leaves
12 - Straighten Up And Fly Right
13 - Avalon
14 - Don't Get Around Much Anymore
15 - Too Young
16 - Nature Boy
17 - Darling, Je Vous Aime Beaucoup
18 - Almost Like Being In Love
19 - Thou Swell
20 - Non Dimenticar
21 - Our Love Is Here To Stay
22 - Unforgettable
Four years after her return to recording after a much-publicized battle with drug addiction, Natalie Cole found herself unexpectedly experiencing a virtual reinvention as a bestselling artist and performer, thanks to a project she had longed to do for many years. Unforgettable with Love was the soulful singer's way of paying tribute to her late, legendary father, Nat "King" Cole, and marked her label debut for Elektra Records. Cole, Elektra, and the album's producers--including then-husband Andre Fischer and Tommy LiPuma--were rewarded with a multiple-Grammy-winning set that sold an astonishing 5 million copies in the U.S. alone. Cole's selections varied from obvious choices like "Mona Lisa," "Nature Boy," "Route 66," and "Straighten Up and Fly Right"--all major hits for her father in the '50s--to more obscure parts of King Cole's repertoire, such as "Avalon" and "Non Dimenticar." The crowning glory was a "duet" with her father, electronically created using his original vocal, which helped expand Cole's audience dramatically and took her career to a new plateau. --David Nathan

Unforgettable

名ヴォーカリストとして知られる故・ナット・キング・コール。彼が残したスタンダードナンバーに、満身創痍で取り組んだのは愛娘のナタリーであった。この作品ではレコーディングのデジタル技術が進化したことで、父娘競演による息の合ったすばらしいデュエットが実現。
それまでロックやポップステイストのソウルを得意といしていた彼女が、情感をも歌いこなすシンガーとして成長したことも証明し、聴かせてくれる1枚となっている。ラストを飾る表題曲<22>をグラミー賞のステージで、感慨無量の面持ちで歌いあげていたのが印象深い。(春野丸緒)

あなたの部屋を上品に…

いつ聞いても ゆったりした気分にさせてくれるCDです。これをかけるだけで 上品な雰囲気が漂います。
朝の目覚めに1曲目をタイマーで。 夜は最後のアンフォゲッタブルで眠りに。これだけでもう幸せな気分です♪ これは本当にどなたにもお勧め!とくに 忙しい毎日をおくっている方には 癒しの一枚になるかも。

声に癒される。

ナタリー・コールの持つ、しっとりとした声が魅力的。最近は、高音域を持つ歌手が多いようだが、そういった声に聞きなれていると、彼女の声が新鮮に感じるだろう。まさに、透明感のある声というのだろうか。その美声に癒される。
一曲一曲を情感たっぷりに、丁寧に歌い上げている。しかし、全ての曲が同じ世界を持っているので、通して聞くと、飽きてくるかもしれない。曲の良さをもっと知るには、MY SELECT CDを作って、テンポのいい曲の中に、時々入れるのがいいだろう。

ナタリーが歌うスタンダード・ジャズ

ジャズ・ファンだけではなく音楽好きな人なら素直に受け入れられる・・そんな素敵な歌が詰まったアルバムだと思います。夜なんかにお酒を飲みながら聴いたら最高かも。ナタリーはこのアルバムで自身15年振りとなる1991年度グラミー賞Record Of The Year 、Album Of The Year、 Best Traditional Pop Performance の三部門を受賞しています。

親子デュエットに感動

亡父(ナット・キング・コール)とのデュエットは、ダビングであるのは判っていても感動します。

受け継がれた歌のバトン

娘が父に贈るトリビュート・アルバムということで、
リリース当時話題になった。
ナット・キング・コールのボックスセットを持っているが、
さまざまなジャンルの膨大なレパートリーがあるだけに
どれをカヴァーするものか選曲に苦労したのがうかがえる。
よく知られているように、ナット・キング・コールは、
ジャズからそのキャリアをスタートさせ、
ポップスシンガーとして大きな成功を収めたアーティスト。
ここでは、ジャジーな曲も織りまぜながら、
ナタリ-・コールが自らの音楽的なルーツでもある偉大な父への
オマージュを「愛をこめて」奏でている。
アレンジは原曲のイメージを損ねないように気遣われているので、
ナット・キング・コールのファンも充分に楽しめるだろう。
ジャズ系の曲で小粋にスイングする軽妙洒脱な感じは、
充分に父親のそれと重なる。
ビッグバンドをバックにナタリ-がちょっぴりワイルドに(?)
スイングしてみせるさまは、自らの成長ぶりを
天国のキング・コールにアピールしているかのようで、
ほほえましい。
個人的には、偉大な父のレパートリーの中で以下の曲も
収録して欲しかった。
♪Stardust,
♪Quizas, Quizas, Quizas(キサス、キサス、キサス)
それはさておき、古き佳きものがきちんと受け継がれてゆく
アメリカのショービズの懐の深さを感じることができる名盤だ。

アメリカの良き時代を思わせるアレンジ

ナット・キング・コールの娘として親の七光りを受けているナタリーですが、
彼女自身の実力も素晴らしく、いやらしくなく聴けます。
自慢の声域でハイ・トーンを張り上げる歌手は多いですが、
ナタリーの声は伸びやかでとても気持ちいい。
バックのオケ、ストリングスのアレンジも素敵です。
ハイソというか、ゴージャスというか、古き良き時代のアメリカを感じさせるような空気が流れています。
冬、あたたかな部屋で聴くのにぴったりな雰囲気です。

素敵な女性

この間本人のライブの後、購入しました。心が気持ちいいと、楽しめる
CDです。夢をみる楽しさや、楽しかった記憶を思い出したり、癒されたり、明日も希望で満ち溢れたり・・強さの中に、繊細なスタイルの見え隠れする色気が味わえます。

リニューアル買い

実は10年以上前に買ってたのですが、
酷使し過ぎ盤面が傷だらけに…
この程、リニューアルにて二度目の購入(笑)
そこまでしても手元に置きたい
ナタリーの作品の中でも不可欠なアルバムです。

心安らぐグッドミュージック。

ナタリー・コールが親父の歌をカバーするというのもかなり意味のあることなのですが、
このアルバムから伝わるナタリー・コールの声の美しさとそしてあの安らぎ感がたまらないです。
始めて聴いたのはロック一辺倒だった19の時でしたが、
それでもこのアルバムの持つ魅力は心を離さなかったです。
あれから15年以上経ちますが、その時感じた魅力はまだ色褪せません。
この出会いに感謝して長く聞き続けていきたい作品です。

最初に聴きたい女性ジャズヴォーカル、でしょうか、、、

ストリングも入ったやさしい雰囲気、、、
もちろん、ビックバンドスタイルもあり
古き良きスタンダードから
親子デュエットの「アンフォゲッタブル」まで
ジャズヴォーカルの入口として
安心してお勧めできる
アルバムと思われます。
ナット・キング・コール・ベスト
クイーン詩集 完全版
Stardust
The Very Best of