Secrets

Secrets

Attributes

ReleaseDate : 1996/06/18
NumberOfItems : 1
Format : Import
ItemDimensions : 4556023490
Type : Published
Type : Unknown
Type : Unknown
PublicationDate : 1996-06-18
EANListElement : 0073008260202
EANListElement : 0730082602020
Manufacturer : Arista
UPCListElement : 073008260202
UPCListElement : 730082602020
EANList : 00730082602020730082602020
Brand : La Face
CatalogNumberList : 260207300826020226020-273008 26020 2584039C0040313C00130693008260202
PackageQuantity : 1
Artist : Toni Braxton
Label : Arista
PartNumber : 73008260202
Studio : Arista
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 26020
CatalogNumberListElement : 73008260202
CatalogNumberListElement : 26020-2
CatalogNumberListElement : 73008 26020 2
CatalogNumberListElement : 584039
CatalogNumberListElement : C0040313
CatalogNumberListElement : C0013069
CatalogNumberListElement : 3008260202
MPN : 73008260202
Publisher : Arista
Language : ドイツ語Published
Language : 英語Unknown
Language : ドイツ語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 073008260202730082602020
PackageDimensions : 5455518497
UPC : 073008260202
Languages : ドイツ語Published英語Unknownドイツ語Unknown
Name : ドイツ語
Name : 英語
Name : ドイツ語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Come On Over Here
2 - You're Makin' Me High
3 - There's No Me Without You
4 - Un-Break My Heart
5 - Talking In His Sleep
6 - How Could An Angel Break My Heart
7 - Find Me A Man
8 - Let It Flow
9 - Why Should I Care
10 - I Don't Want To
11 - I Love Me Some Him
12 - In The Late Of Night/Toni's Secrets
TONI BRAXTON Secrets (1996 UK 12-track CD album featuring the singles Youre Makin Me High Un-Break My Heart & How Could An Angel Break My Heart with a picture / lyric booklet)

しっとりと味わい深いR&Bバラードの数々・・・

 デビュー作が1000万枚以上の爆発的セールスを記録し,グラミー賞3部門を獲得したトニー・ブラクストンが3年ぶりにリリースした2ndアルバム。
 ジャケット写真からしてボーイッシュだった前作から一転,エレガンスな大人の女性に変貌。そのイメージに違わぬレイトナイト向けの落ち着いたミディアム「Come On Over Here」で本作は幕を開ける。序盤はいずれも好曲だが,これといった決定打に欠け,やや不安になるが,ダイアン・ウォーレンとデヴィッド・フォスターの万人向けヒット・メイカーがコンビを組む「Un-Break My Heart」で目が覚める。哀感漂うトニーのヴォーカルが印象的な美しくも悲しいバラードだ。たたみかけるように,甘く切ない「Talking In His Sleep」,囁くようなヴァースから伸びやかに歌い上げるサビまでトニーのヴォーカルが際立つ「How Could An Angel Break My Heart」(ケニーGが爽やかなサックスを披露),爽やかでドリーミーな「Find Me A Man」と好バラードが目白押しで,一気に盛り上がる。後半はしっとりと愁いを帯びたスムーヴ「Why Should I Care」,メロウでウェットな「In The Late Of Night」がいい。
 どの曲も水準以上で,聴けば聴くほど味わい深く,長く愛聴したいアルバム。

迫力あります

迫力あるヴォーカリストです。本物だ。間違いない。
ブラックの人は歌がうまい人が多いような気がするのは私だけでしょうか?やっぱり何か持って生まれた天性のようなものがあるような気がします。魂にジンジンと響きますよ!恋の切なさを歌わせたら彼女の右に出るものはいないんじゃないかな?「Un-Break My Heart」は有名ですが個人的には「How Could An Angel Break My Heart」に涙・涙です。
このCDを聴きながらひたすら美しいメロディー、ヴォーカルに聞き入るも良し、泣きたい人は思い切り泣ききるも良し、そして恋に悩む人は彼女の歌に癒されてください。深い感動に包まれること間違いなし!顔立ちも魅力的な彼女ですが全身全霊で歌っている彼女の声は涙を誘います。いい曲が多いです。毎日が忙しく、流行のJ-POPしか聴かない人も時にはトニな気分にひたるのもいいと思いますよ!

LIVE

生涯聴き続けるであろうアルバムだ。発売時にL.A.に住んでいたために幸運にも Toni Braxton & Kenny G の約4時間にも及ぶ LIVEを2列目で観ることができた。しかも、アンコールで約10人がステージに招かれ、なんと自分も TONIの手招きで舞台へあがったことは、一生の思い出である。あの時の Un-Break My Heart には参った。

女の業、情念、SEX、刹那さ。

女の業、情念、SEX、刹那さ。以上のすべてを
彼女はその歌声にこめることが出来る。というか
篭っている。初めて聴いたときは
ちょっとその声に違和感を覚えてしまい
怖気づいてしまった(cdに怖気づくってどうなの?)
でもいい曲はやっぱり良いもので
このCdからはもうすっかり彼女の虜に。
いいなあ、パリス某みたく嫌味にSEXを売りにしてないのに
全身からSEXを感じさせる人間て。彼女のカタログでも
これがベスト。しかも当Ver.はナイスなリミックス収録。

「How Could An Angel Break My Heart」が好き^^

曲も 声も素敵だわ。
歌詞がとてもせつないんだけど、
はじめてこの曲を聴いたときはね、
思わず 動作が止まっちゃって 聞き惚れちゃったのよ
多分ね 失恋した時は
この曲を聴きながら
思いっきり 涙を流すのかもしれません
   どうして彼は 私の流れ星を捕まえてくれなかったの
   こんなに強く願わなければよかった
   どうして天使は私のハートを傷つけるの
  
   ああ 私の魂は死にかけて そして泣いている
   あきらめようとしているのよ
   だから お願い
   どうして天使は私のハートを傷つけるの
  
Toni Braxton
Love Marriage & Divorce
Sex & Cigarettes
Karyn White: Deluxe Edition (Remastered)