AENIMA

AENIMA

Attributes

ReleaseDate : 1999/01/19
NumberOfItems : 1
Model : 2079325
Format : Explicit Lyrics
Format : Import
ItemDimensions : 33562492
Type : Published
Type : Unknown
PublicationDate : 1996-10-01
EANListElement : 0614223108728
Manufacturer : (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
UPCListElement : 614223108728
EANList : 0614223108728
Brand : Volcano
CatalogNumberList : 61422330082
PackageQuantity : 1
Artist : トゥール
Label : (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
Studio : (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
PartNumber : 0031087
ProductGroup : Music
CatalogNumberListElement : 61422330082
MPN : 0031087
Publisher : (株)ソニー・ミュージックレーベルズ
Language : スペイン語Published
Language : 英語Unknown
NumberOfDiscs : 1
UPCList : 614223108728
PackageDimensions : 4056020490
UPC : 614223108728
Languages : スペイン語Published英語Unknown
Name : スペイン語
Name : 英語

広告タグの取得

Disc 1 / Track

1 - Stinkfist
2 - Eulogy
3 - H
4 - Useful Idiot
5 - Forty Six And 2
6 - Message To Harry Manback
7 - Hooker With A Penis
8 - Intermission
9 - Jimmy
10 - Die Eier Von Satan
11 - Pushit
12 - Cesaro Summability
13 - Aenima
14 - - Ions
15 - Third Eye
Brand New

魔力

全米初登場2位となったTOOLの知名度を大きく上げた作品ですね。
とにかく演奏が複雑で、音使いが凝っていて、重く沈んだ鬱の空気をまとっています。
誰にも真似できない声質を持つメイナードのヴォーカルは、優しさと激しさを持ち
合わせていて、ライブでは30秒のシャウトも出来るほどの声量も持ってます。
静寂と激動を使い分けるリズム隊の演奏はとにかくドラマティックで、
要所要所で鳴り響くギター、唸るベース、複雑なリズムを刻むドラムは唯一無ニです。
しかもエフェクトやSEの使い方が巧みで、生演奏以外にも打ち込みによる数曲の
インストゥルメンタル楽曲も含めて、非常に優れた音響処理の仕方が魅力的です。
個人的には1.Stinkfistや5.Forty Six、13.AENIMAや15.Third Eyeが好きです。
好き嫌いがハッキリ分かれるプログレッシブでダーク、けれど綺麗なアルバムです。
ジャケットは特殊に加工されたCDにケースに入れると角度によって動いて見えます。
中ジャケも含めて極めてグロテスクなアートワークです。

完全なる闇

全米チャート2位と輝かしい記録を打ち立て、多くの熱狂的なTOOLファンを
生み、ファンの中では最高傑作とも言われる程の作品。今作は本当にぶっ飛んでいる。
上記にもあるように、完全な闇である。アルバムのどこを切り取っても闇。
身の毛立つ、鬱な空気がアルバム全体に渉り、犇めいている。
一曲目の「Stinkfist」から最終曲までの流れは秀逸。今作は迫力あるヴォーカル、各楽器
の難解且つ悠然と響かせるサウンドは然ることながら、アレンジ面の音使い・音響処理の
レベルが高い。多彩なサウンド・エフェクト(効果音)を使用し、良い所に入れるなぁ・・
とつい声に漏らしてしまいそうなくらい音の入れが巧い。随所に渉り、かき鳴らすギター
、捻りに捻る神々しいベース、次々に畳み掛けてくるテクニカルなドラムの叩き、
怖いほどの声量と様々な声を見せるヴォーカルの歌唱、そしてそこに凝ったアレンジが入り・・
彼らのタイトでグルーヴィーなへヴィ・サウンドが出来上がる。私は主にヴォーカルの歌唱
を中心に聴くので、アレンジ面をあまり重要視しないことが多いが、今作を聴いて、アレンジ
の大切さ・凄さを骨の髄まで教え込まされた・・。ま、兎にも角にも、今作はかなりの出来
です。好みがかなり分けられるとは思いますがね・・

TOOLは間違いなく天才ですが・・

重く、静かに、内側へと潜伏するロック・・
暗黒耽美な音楽性と恐ろしく美しいメロディで
一度はまれば抜け出せない、麻薬のようなバンド
・・と書けば凄くいいバンドのようにみえますが、
完全に好き嫌いの分かれるバンドだと思います。
曲は長く、アート臭い感じがして、リンキンパークや
パパローチなんかが好きな最近のリスナーには
受け入れられないかもしれないです。
表現するなら重いプログレ、ロックファンなら理解してくれる
人も多いと思います。
試聴をして、買ったあともじっくり聞き込めば
絶対に好きになれると思います。
お勧めですが、☆5個だと自分の趣味なので、☆3程度です。

好き嫌いなんてあって当然

äoo ̄¨¨" tool£3 ̄¨\\é3\§¡äa§"§
 ̄££\-\é¨'é-¢é3é-¢- ̄è3ä¡è-£  ̄¡3 ¢3tooläooé"èè ̄解é±èa¿§è¢è£ ̄-è-§a-°-a¨£  ±a¡3äo¢3¨¡3é-"o¨§ 3a tool ̄ ̄μ"£¿a¢¨£é ¨¨
 °'a¨é§ ̄éè'¿ä¨ ̄è¨a1"Aenima ̄ ̄é3°1 ̄a1¿!!!¢o3è£-ä" Lateralus\aäoo ̄μ§èaä¿¡'£a11¡§'ä\--1 ̄ a騨£é££¿ä¨£-é¨-¡£'¡3μ¨èè'

awesome

素晴らしい!
もう文句なしの出来ですね。
出会えて良かった作品です。
個人的にはAenema、Third Eyeが好き。

ジャケ大賞

このアルバムのジャケはすごいです。
見る角度で動きます。
何種類か入っていてメンバーがヨガらしきものを見ているやつが
一番好きです。

歴史的名盤

完璧とはこのことを言うんでしょうね。
音楽がどこか不完全なとこがあるから素晴らしいと思っているんですがそういう意味でLataralus以降は音的に出来上がり過ぎてしまっていたのか、、
そういうバランスが最強ですしこんなアルバムは二度と世にでないじゃないかというくらい素晴らしい作品です。曲のトータルバランスも最高ですし、なんなんですかねこれは。
これを一聴して聞き辛い、長くて難解だと通り過ぎてしまったら一巻の終わりです。
NevermindもAbbey Roadも WもDark Side of the MoonもQueen is deadもOK ComputerもJoshua TreeもZiggy Stardustもびっくりの90年代の宝です。

限りなく狂気に近い箴言

長々と文を連ねるよりも、まずは御一聴いただきたい。
試聴機の45秒でも、TOOLというバンドが何故カルト的な支持を受け、今なお現役でシーンの頂点に君臨し続けるのか、その理由が十分に伝わるだろう。
私はこのアルバムを聴くこと無しに生涯を終える人間がいることが残念でならない。
間違いなく一生聴き続けられる(聴き続けなければならない)アルバムである。
理由は分かる。
聴けば分かる。
(検索すれば対訳を乗せたサイトもいくつか見つかるので、是非チェックしてほしい。
特にHooker With A Penis,Die Eier Von Satanは歌詞を知らなければ曲に隠された深意を知ることは出来ない。)

暗黒

メタルとかじゃないけどすっげえ独特な世界を持ったバンドTOOL。
彼らの作る作品は映像と見ると一層深いものになる。
ただ、確実に好き嫌いは出るであろう。
曲もだらだらと長いしわからない人には苦痛だろうが、俺はこの作品でかなり深みにはまった。
まずは1曲目を聴いてみて下さい。

三番目の目

「lateralus」からtoolなるバンドを知って、夢中になり、すぐこの「AENIMA」を買った。が、最初は、まったくよくわかんなかった。しかし、時間が経つにつれ、「AENIMA」も「lateralus」に劣らぬ傑作ということがわかってきた。ぜひとも彼らには、このようなすばらしい音楽を作り続けてもらいたい。
Lateralus
10,000 Days
UNDERTOW
Opiate