10ギガビットEthernet教科書 (IDG情報通信シリーズ)

10ギガビットEthernet教科書 (IDG情報通信シリーズ)

Attributes

Label : IDGジャパン
Studio : IDGジャパン
Type : Published
ProductGroup : Book
ISBN : 4872804600
PublicationDate : 2002-04
NumberOfPages : 424
EANListElement : 9784872804607
Manufacturer : IDGジャパン
Author : 石田 修
Publisher : IDGジャパン
EANList : 9784872804607
Language : 日本語Published
PackageDimensions : 1421031229740
Languages : 日本語Published
Name : 日本語

広告タグの取得

   ブロードバンド時代の到来とともにEthernetの規格もブロードバンド化が進んでいる。Webコンテンツの大容量化もそうであるが、IPベースでストレージを提供するSSPサービスなどの登場もさらに広い帯域をネットワークに要求している。Ethernetの規格は10BaseT、100BaseTを経て1Gbps、10Gbbsの領域まで広がり、すでに基幹系のみならず末端でギガビットの帯域を使用することも珍しくない。

   本書は10ギガビットEthernetについての解説書だ。10ギガビットEthernetの規格の解説、光ファイバー伝送技術、高速スイッチング技術、対応製品や10ギガビットEthernet規格で新たに盛り込まれた新技術、そして物理層における関連技術などが扱われている。10ギガビット帯域のEthernet はEthernet規格でありながらLANのみならずMAN、WANでの使用も視野に入っており、ネットワークの構築について今までにないほどの多様性をもった規格といえる。そのため、本書では基礎技術だけでなくネットワーク構築についても比較的広い分野にわたって解説しており、LANやWANのほか、SANやストレージをIPでつなぐ技術iSCSI、FCIPの動向を扱っている。またWANについてもSONET/SDH技術、FTTH技術を取り扱っている。このほかVLAN網やMPLS網についても言及しており、最後にはMAN/WAN/SANにおける最新のEthernetの応用例がまとめられている。

   本書の特徴は、技術的に比較的ディープな部分に踏み込みながらも、図をうまく使うことで初心者でも技術のコア部分を理解しやすいように工夫した点だ。多岐にわたる技術が登場するが、いずれも基本技術の解説がよくまとめられているので自分の専門外の話題であっても十分ついていける。10ギガビットEthernetを支える技術と、その応用にいたるまでの幅広い情報を学ぶことのできる、魅力的な1冊である。(斎藤牧人)

現代知識チートマニュアル (MORNING STAR BOOKS)
完全マスターしたい人のためのイーサネット&TCP/IP入門
イラスト・図解 光ファイバ通信のしくみがわかる本―原理から最新技術まで、よくわかる光ファイバ入門
ふつうのLinuxプログラミング Linuxの仕組みから学べるgccプログラミングの王道